化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

脇汗には制汗剤がベスト?市販薬vs制汗剤vs漢方おすすめ商品ランキング

  • 作成日:2017年03月09日
  • 更新日:2017年05月12日

脇汗や脇の臭いを市販の商品で防いでいる方は多いでしょう。

ですが、ドラッグストアに行っても脇汗対策の商品が多すぎて、どれを選ぼうか迷いませんか?

今回は、そんな方のために脇汗やにおいを止めるおすすめの市販制汗剤・漢方を紹介します。

複数のサイトから脇汗対策商品のおすすめランキングを調査し、点数化しました。

•第1位の商品は3点
•第2位の商品は2点
•第3位の商品は1点

として、点数が高い商品上位3つを紹介します。

スポンサーリンク

脇汗や脇の臭いを止める市販の制汗剤ランキング

【第1位】デオナチュレ ソフトストーンW/5点

出典:Amazon

堂々の第1位です。
デオナチュレの看板商品ですね。

公式ホームページに「デオナチュレ ソフトストーンW」4つの特徴が紹介されていました。

•手軽にサラッとぬれる、スティックタイプ
•ベタつかないさわやかなぬり心地で、白くならない
•有効成分が密着し、ニオイ、わきがをしっかり防ぐ
•お出かけ前の使用で長時間持続・長時間快適

出典:デオナチュレ ソフトストーンW

脇汗対策で重要なのは、手軽さですね。
毎日こまめに塗るので、「デオナチュレロールオンW」のようなスティックタイプは人気のようです。

確かに、制汗剤によっては塗った後が白くなったり、べたっとしてしまうことはあります。
しかし、「デオナチュレロールオンW」はサラッとしていて快適です。
きちんと効果が長続きするのもいいですね。

【第2位】Ban デオドラント ロールオン 高濃度ミルキータイプ/3点

出典:LION

「Ban デオドラント ロールオン 高濃度ミルキータイプ」は、おなじみLIONの製品です。
製薬会社大手が作った商品なので、安心して使えますね。
学校の体育の授業後などで、Banの制汗剤をよく使っていた人も多いのではないでしょうか。

公式ホームページの商品説明を紹介します。

•制汗成分制汗成分ACH・殺菌成分IPMP配合
•汗とニオイの発生を効果的に抑えます。
•メントール誘導体(香料)配合
•ひんやりクールな、心地良い使用感です
•天然フラボノイド(クララエキス〈基剤〉配合)

出典:LION

様々な制汗成分・殺菌成分が入っているようです。

脇汗の臭いは、汗が細菌により分解された成分が原因です。
そのため、殺菌成分が入っていることは大きいです。

汗でべっとりするのは気持ちが悪いものなので、ひんやりクールな使用感はありがたいですね。

【第3位】オドレミン/3点

出典:日邦薬品工業株式会社

「オドレミン」は日邦薬品工業株式会社が作っている制汗商品です。
取り扱い店はこちらで検索できます。

オドレミンの公式ホームページにあった商品説明を紹介します。

•皮膚科で使われる薬の成分が入った、無臭の制汗・防臭剤です。オドレミンの成分である塩化アルミニウムは、病院の皮膚科で腋臭(わきが)の治療によく用いられる薬で、制汗作用があります。
•無臭でべとつかず、肌を爽快にしてくれます。

出典:オドレミン

「オドレミン」には病院で使われている薬と同じ成分が入っています。
これはよく効きそうですね。

無臭なので、いろいろな匂いが混ざってさらにニオイがひどくなるということはなさそうです。

しかし、取り扱い店が限られているので、ネットでもなかなか見つからないという声も多くあります。
もしも近くに「オドレミン」がなかったら、通販で取り寄せましょう。

市販されている脇汗を止める制汗剤の選び方・使い方

市販されている制汗剤には様々な種類があります。
脇汗の程度に応じた制汗剤のタイプを選びましょう。

脇汗が軽いならシートタイプ

「服にシミがつくほど脇汗は出ていないけど、運動した後などに脇汗が気になる」という方なら、シートタイプがおすすめです。
汗が出てたきたと思うときに、カバンから取り出し、さっと拭きましょう。

脇汗が原因で日常生活で困ることが時々あるなら、スプレータイプ

「服にシミがついて恥ずかしい」という方におすすめです。
使用する前に、汗をハンカチなどでふき取ってからスプレーしましょう。

汗をかいたままだと、汗と一緒に制汗成分が流れてしまいます。
スプレータイプは、使用するときにシューっと音がしますので、周りが気になる場合には、使用の際ご注意ください。

脇汗でいつも困っているならロールオンやクリームタイプ

「滝のように脇汗が出てきて本当に困る」という方におすすめです。
ロールオンタイプやクリームタイプは強力です。

製品にもよりますが、朝晩ぬれば効果が1日中持つというものが多いです。
お風呂に入って、体を清潔にした後、十分脇を乾かしてから塗りましょう。

通販のみの制汗剤おすすめランキング

市販の制汗剤ランキングは意外に点数が低いと思いませんでしたか。
実は、市販されていない制汗剤の方が点数が高かったんです。

通販だけの取り扱いですが、市販の制汗剤では脇汗が止まらない人は使ってみてください。

【第1位】クリアネオ/9点

出典:Amazon

脇汗を止めたいと思っている人なら、一度は名前を聞いたことがあると思います。
今回のランキングで最も獲得点数が高かった商品です。

公式ホームページの「クリアネオ」の説明を紹介します。
•天然成分を中心に独自監修で配合。
•無添加・無香料。
•子供から成人男性女性まで使用でき、各メディア等から評価されている

出典:クリアネオ

「クリアネオ」は全額返金保障を掲げています。
この自信は「アメーバマイスター」「ベストニオイケア商品」など多方面で高い評価があるからこそですね。

【第2位】デトランスα/7点

デトランスαも全体で2位の人気でした。
「デトランス」は医療先進国デンマークで作られた制汗剤です。

日本未入荷製品で、通販のみの取り扱いです。
それでも人気ランキング2位とは、その効果の高さがうかがえます。

【第3位】デオプラスラボ/4点

出典:Amazon

「デオプラスラボ」はパッケージも可愛らしく、ずっと使いたくなりますね。

公式ホームページによると、「デオプラスラボ」にはこのような特徴があります。
•ニオイをカット「柿タンニン」を従来品の40倍配合
•「海藻」「シルク」&「緑茶エキス」「紅茶エキス」の力で原因菌をしっかり除菌
•5種類の天然収れん成分で制汗にこだわる

出典:デオプラスラボ

天然成分を多く含み、体に優しそうな製品ですね。

脇汗を止める市販薬のおすすめ成分

脇汗を止めるおすすめ成分は「塩化アルミニウム」「クロルヒドロキシアルミニウム」「ミョウバン」です。
脇汗対策で市販薬を買うときは、これらの成分が入っているか確認しましょう。

塩化アルミニウム

塩化アルミニウムは、脇汗治療のために皮膚科で使われています。
汗が出る毛穴に作用し、汗を出にくくする成分です。

長い間使っていると、汗を作る汗腺の働きを弱めて汗を作りにくくします。
先ほど紹介した商品の中では「オドレミン」に塩化アルミニウムが入っています。

クロルヒドロキシアルミニウム

塩化アルミニウムと似た働きをします。
クロルヒドロキシアルミニウムは塩化アルミニウムよりも脇汗を止める効果は弱いですが、安全性が高いといわれています。
先ほど紹介した商品の中では、「デオナチュレ ソフトストーンW」「Ban デオドラント ロールオン 高濃度ミルキータイプ」に含まれています。

ミョウバン

ミョウバンは古くから脇汗対策に使われてきました。
また、殺菌作用もあるので、ワキガ対策にも有効です。

ミョウバンは汗が出る穴をふさいだり、ミョウバンが脇のヒフを固くしたりして脇汗を止めています。

先ほど紹介した商品の中では「デオナチュレ ソフトストーンW」に含まれています。

脇汗を止める漢方薬

制汗剤は体に悪そうであまり使いたくないという方もいるでしょう。

そんな方には、漢方薬がおすすめです。

飯塚病院漢方診療科さんのホームページは多汗症に効く漢方として「防已黄耆湯」「桂枝加黄耆湯」「白虎湯加人参湯」が挙げられていました。
そこで、今回はこの3つの漢方について詳しく説明していきます。

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

「防已黄耆湯」に含まれる脇汗対策成分は「防已」「蒼朮」「黄耆」です。
「防已」「蒼朮」は体内で水がスムーズに流れるようにします。

「黄耆」は、体の疲れをとり、汗の調節を行います。桂枝加黄耆湯にも含まれています。
体の水の調整をすることで、脇汗を止める漢方ですね。

桂枝加黄耆湯(ケイシカオウギトウ)

「桂枝加黄耆湯」に含まれる脇汗対策成分は「桂枝」「黄耆」です。
「桂枝」は汗の出方をおだやかにします。

「黄耆」は、体の疲れをとり、汗の調節を行います。防已黄耆湯にも含まれています。
体を元気にし、汗を抑える漢方ですね。

白虎湯加人参湯(ビャッコカニンジントウ)

「白虎湯加人参湯」に含まれる脇汗対策成分は「石膏」「知母」「粳米」「人参」です。
「石膏」は熱や炎症を鎮めます。
「知母」「粳米」は熱を下げます。
「人参」は疲れをとります。

体を落ち着かせることで、汗を止める漢方ですね。

漢方はなかなか取り扱っているお店がないですが、ツムラなどの漢方薬大手の製品は通販でも買えるので、試してみてください。

まとめ

脇汗を止める制汗剤は、ドラッグストアなどで市販されているものと、通販だけのものがあります。

通販だけの制汗剤の方が人気は高いですが、市販されている制汗剤は気軽にためせていいですね。

西洋医学のお薬が怖い場合は、漢方薬を使うこともできるので検討してみてください。

なかなか効果がでない場合でも、少し使い続けてみましょう。
脇汗を止めるために、いろいろな対策を試してみて、自分に合った解決策が見つかることを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク