化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

ニオイの原因から種類まで!脇汗のニオイ対策完全マニュアル

  • 作成日:2017年03月21日
  • 更新日:2017年03月21日

脇汗のニオイは夏だけの悩みではなく、1年を通して悩んでいるという人もたくさんいるのではないでしょうか。
脇汗のニオイの悩みはなかなか人に相談できず、抱え込んでしまいがちですよね。

今回はそんな脇汗のニオイを徹底的に解説します。
気になる匂いの原因から種類、さらに今すぐできる対策までご紹介。
脇汗について詳しくなれば、正しい対策が身に付くはずです。
脇汗のニオイで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

脇汗のニオイの原因とは?悩みの根本を知ろう

そもそも、脇汗はどうして臭うのでしょうか。
脇汗のニオイの原因を、まずは知りましょう。
脇汗のニオイが気になるメカニズムを理解し、正しい対策に繋げます。

脇汗はそもそも無臭?

私たちは毎日汗をかきますが、脇汗に限らず、これらの汗は本来全て無臭です。
汗自体には様々な分泌物が含まれますが、実は汗そのものは、あまりニオイがありません。
脇汗で悩んでいる人にとっては、とても意外な事実ですよね。

脇汗のニオイが気になる理由

では、一体どうしてそもそも無臭である脇汗のニオイが気になるのでしょうか。
脇汗のニオイが気になる原因はいくつかあります。

時間が経って脇汗が乾いたときのニオイ

脇汗そのものにはほとんどニオイはありません
しかし、脇汗が出て乾いたときに、嫌なニオイとなってしまいます。
多くの場合、汗をかいた瞬間にはにおわないのですが、洋服や皮膚に付いて乾燥すると、気になるニオイに変わってしまうのです。

生活習慣からのニオイ

脇汗のニオイが気になる理由には生活習慣も関係します。
例えば睡眠時間が少ない人や、運動をしない人ストレスを多く抱えている人などは、生活習慣が乱れ、新陳代謝がよくありません。
体の巡りが悪いために、脇汗の中に含まれる分泌物も増えてしまいます。

普段から規則正しい生活を心掛け、適度な運動を取り入れることは汗のニオイを抑えることにも繋がります。
脇汗のニオイが気になるという人は、一度自分の生活習慣を振り返ってみましょう。
また、ストレスも脇汗のニオイがきつくなる原因になるので、上手にストレス発散できるよう心掛けてください。

食事内容によるニオイ

脇汗のニオイが気になる時、食生活も一度見直してみましょう。
食事の内容によっては脇汗のニオイの原因になっているかもしれません。

肉や脂っこいものなどを中心とした食生活は、体内の脂質を増やし、体臭が強くなってしまう傾向があります。
そのため、脇汗のニオイも気になってしまうのです。

また、インスタント品コンビニ食外食が続く方も要注意。
栄養バランスが乱れてしまうと、血液濃度が増し、脇汗のニオイも気になりがちです。

脇汗のニオイが気になるのなら、食事はできる限りバランスよく摂取するように心がけましょう。
肉類だけでなく、野菜や魚なども積極的に取り入れて、栄養バランスを整えてください。

以前の日本では脇汗のニオイに悩む人が少なかったのは、日本食の文化が根強かったからとも言われています。
欧米の食文化が日本でも好まれるようになり、脇汗のニオイを気にする日本人は急激に増加しました。
日本食は日本人の体質にも合っていて、脇汗などの体臭が出にくい理想的な食事なのです。

ホルモンバランスの変化によるニオイ

脇に限らず汗のニオイは、ホルモンバランスが大きく関係しています。
人間には男女問わず男性ホルモンと女性ホルモンが体内にあり、本来はバランスよく存在しています。
しかし、妊娠や出産更年期ストレスなど様々な原因でホルモンバランスが崩れると、体臭や脇汗のニオイがきつくなってしまうのです。

ホルモンバランスの乱れは一時的なものなので、原因が改善すれば、再び元に戻ることがほとんど。
妊娠を機にホルモンバランスが乱れ脇汗のニオイが気になっている人は、産後時間が経てば、以前のように体が戻ります。

また、ストレスや疲れを体に溜め込んでしまうのも、ホルモンバランスを崩す主な原因となってしまいます。
ホルモンバランスが崩れると脇汗のニオイも強くなってしまいますので、その日の疲れやストレスは、その日のうちに改善するのが理想と言えます。

脇汗のニオイには種類がある!2つの汗腺とは

脇汗は汗腺という場所から出てくるのですが、この汗腺には実は種類があります。
異なる汗腺から出てくる汗は成分やニオイも異なるので、脇汗のニオイの種類についても知っておきましょう。

アポクリン汗腺とエクリン汗腺

私たち人間の汗腺には、アポクリン汗腺エクリン汗腺という2種類の汗腺があります。
この2つの汗腺の量には個人差があり、人によっても部位によっても異なります。

一般的にエクリン汗腺は体のあらゆる場所に存在しますが、アポクリン汗腺は脇や陰部、耳の周辺など、ある一定の部位に集中して存在することがほとんどです。
そのため、脇汗のニオイで悩んでいる場合、アポクリン汗腺から出る汗が原因であることがとても多いのです。

アポクリン汗腺から出る脇汗のニオイの特徴

アポクリン汗腺から出る脇汗の特徴は、エクリン汗腺に比べてニオイがきついということです。
人によって例えは異なりますが、「卵がくさったようなニオイ」「洗濯していない洋服のニオイ」などと言われることが多いようです。

アポクリン汗腺から出る脇汗のニオイは、時間が経って乾くと余計にくさく感じてしまいます。
そのため、アポクリン汗腺から出た脇汗は、早い段階で洗い流したり拭き取るなどのケアをするのが望ましいです。

脇の下にアポクリン汗腺が集中して多いという人は、日本人の中でも10~15%と言われています。
人よりも脇汗のニオイが気になるという人は、皮膚科や美容外科などのカウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

アポクリン汗腺から出る脇汗のニオイには個人差があります。
そのため、お風呂に入ってもニオイが取れないという人から、拭けばすんなりニオイは消えるという人まで様々。
また、出てくる脇汗の量にも個人差があります。

エクリン汗腺から出る脇汗のニオイの特徴

一方、エクリン汗腺から出る脇汗のニオイは、アポクリン汗腺と比べても弱いのが特徴です。
脇汗のニオイがさほど気にならないという人は、アポクリン汗腺よりもエクリン汗腺の量の方が多いのかもしれません。

ただし、脇の下にアポクリン汗腺がなくエクリン汗腺のみの場合でも、脇汗のニオイが気になることがあります。
それは、脇の下の汗腺が人一番多いという場合です。
この場合、エクリン腺から出る汗の量が多くなってしまうので、必然的に汗のニオイが気になってしまいます。

エクリン汗腺から出る脇汗のニオイはアポクリン腺ほどきつくはありませんが、汗腺が多いと気になってしまうことがあります。
この場合にも、素早くふき取るなどのケアをすることが、脇汗のニオイを抑えることに繋がります。

脇汗のニオイ対策を知ろう!今すぐできる4つの方法とは

アポクリン汗腺やエクリン汗腺など脇汗の種類を知ったところで、正しい脇汗のニオイ対策を知っておきましょう。
脇汗は時間が経って乾いたり、洋服に付くことで余計にニオイがきつくなってしまいます。
そうなる前の、適切な4つのケア方法をご紹介してきます。

脇汗を止める制汗剤を使用する

脇に使用できる制汗剤にはとても多くの種類がありますが、脇汗のニオイを抑えるには香りでごまかすタイプよりも、汗そのものを止める制汗剤がおすすめです。

スプレータイプや拭き取りタイプの制汗剤はとてもいい香りがするものが多く、使用直後は確かに脇汗のニオイが収まります。
しかし、時間が経って脇汗が再び出ると、すぐに効果が半減してしまうのが悩みの種。

そこで便利なのが、脇汗を止めるタイプの制汗剤です。
ロールオンタイプ塗るタイプなど様々な形式がありますが、お肌を清潔にした状態で使用すると、ほぼ1日中脇汗を抑えてくれます。
脇汗が出ないので、ニオイも当然気にせずに過ごすことができます。

ただし、こういった制汗剤はお肌にとっては少し刺激が強くなってしまいます。
肌荒れやかゆみ、炎症を引き起こすこともありますので、敏感肌の人はパッチテストをしたり、皮膚科医に相談してからの使用がおすすめです。
また、入浴やシャワーで流れ落ちてしまうので、毎日付ける必要があります。

脇汗が出たら、こまめに拭き取る

少し面倒ですが、手っ取り早く脇汗のニオイを防ぐ方法です。
脇汗をかいたら、洋服に付いたり乾燥してしまう前に、手早く脇汗を拭きとりましょう。
こうするだけで、脇汗のニオイは気にならなくなります。

外出先では難しいかもしれませんが、お手洗いや人目に付かない場所で、サッと脇汗を拭ける準備をしておくと安心です。
拭き取れるように、タオルは常に持っておきましょう。

洋服に付いて時間が経つと、洋服まで脇汗のニオイが付いてしまいますので、脇汗シートなどを使用するのもおすすめです。
仕事の都合などで脇汗を常に拭きとれないという人にも、脇汗シートは重宝します。

食生活や生活習慣を見直す

先ほどもご説明しましたが、脇汗のニオイを抑えたいのなら、食生活や生活習慣も見直してみましょう。
睡眠時間や食事内容を改め、健康的な生活を心掛けてください。
体内環境が整えば、自然と脇汗のニオイも収まります。

また、適度な運動も効果的です。
血液の循環が悪いと体内に不要物が増えてしまい、脇汗の濃度が上がってニオイが強くなってしまいます。
日ごろから運動不足を感じている人は、脇汗のニオイを抑えるためにも軽い運動を取り入れてみましょう。

通気性の良い洋服を選ぶ

脇汗のニオイを抑えるのなら、洋服選びも重要です。
できるだけ脇汗の吸収しやすいものや、通気性の良い素材を選ぶようにしましょう。

最近流行りの速乾性の高い肌着などは、脇汗のニオイを通常の洋服よりも抑えてくれます。
脇汗が付いてもすぐに乾くことで、ニオイを最小限に留めてくれるのです。

冬場には上着を羽織ったりするので通気性の良い洋服を選ぶのは難しいですが、肌着だけでも通気性の良いものを着るように心がけてください。

脇汗の気になるニオイを消す方法ってあるの?

脇汗のニオイがしないように日ごろから心掛けていても、どうしてもニオイが気になってしまうことはありますよね。
脇汗は緊張するだけでもかいてしまうので、冬場でも突然脇汗をかき、ニオイが出てしまうこともよくあります。
外出先などで突然出てしまった脇汗のニオイを消す方法は、あるのでしょうか。

ミョウバンスプレーで対処する

ミョウバンとは、複数の金属イオンが結合してできた塩分のことです。
ドラックストア100均でも手軽に購入することができます。
実はこのミョウバンには非常に高いデオドラント効果があり、多くの制汗剤でも使用されています。

脇汗のニオイが気になった時、つい使いたくなるのは市販の制汗スプレーなどですが、元々香りのあるものを脇汗のニオイが気になるときに使用するのはNG。
ニオイが混ざり合い、逆効果となってしまうことがほとんどなのです。

ミョウバンには香りがなく、高い消臭効果があるので、外出先で持ち歩いておくといざというときに役に立つでしょう。
ミョウバンスプレーは、水とミョウバンを30:1の割合で混ぜるだけで完成します。

持ち歩きやすいように小さめのスプレーなどに入れておき、脇汗のニオイが気になったら、サッと脇にミョウバンスプレーをかけてみましょう。
一時的ではありますが、脇汗のニオイが抑えられます。

このミョウバンスプレーは、一度作ったら1か月以内に使いきるのが理想です。
また、脇汗のニオイが気になったときだけでなく、朝脇にシュッとひと拭きしておくだけでも、脇汗のニオイを抑える効果があるのでおすすめです。
脇汗のニオイに悩んでいる人は、一度試してみてください。

洋服を着替える

脇汗のニオイが気になるとき、ほとんどの場合着ている洋服にもニオイが染み付いてしまっています。
実は脇よりも洋服の方がにおっているということもあるほどです。

脇汗のニオイが気になるときには、思い切って着替えるのも脇汗を消す有効な方法です。
何枚か重ね着している場合には、一番下に着用している洋服を着替えるようにしてください。

普段から脇汗が出た後に着替えられるよう、肌着や洋服を持ち歩いておくと安心かもしれません。
脇汗をかいても、洋服を着替えることでニオイを消すことができます。
少し面倒ですが、脇汗の量が多いという人にもおすすめの方法です。

最終手段…脇汗を止める手術でニオイを消す

脇汗のニオイは、汗をかくことで発生します。
そのため、汗そのものが出なくなるよう、脇汗をとめる手術をすれば脇汗のニオイを消すことができます。
脇汗を止める手術には様々な方法があるので、気になる人は一度美容外科皮膚科に相談してみましょう。

ただし、脇汗を止める手術は確実に脇汗のニオイを消しますが、デメリットもたくさんあります。
脇の下には傷が残りますし、色素沈着を引き起こしてお肌の色が暗くなることも。
それに、費用もかかります。

脇汗の手術を受ける際には、必ず医師によるカウンセリングを行うようにしてください。

脇汗のニオイが気になる…これってわきが?

脇汗のニオイが気になる場合、みなさんが悩むのは「わきがなの?」ということではないでしょうか。
実際に、脇汗のニオイの原因がわきがであることはよくあります。

日本人のわきがの割合は10人に1人~2人と言われているので、決して珍しいものではありません。
あまり気にしすぎるとストレスが溜まり、脇汗のニオイが余計に悪化してしまいます。
わきがについての正しい知識を持ち、適切なケアを知っておきましょう。

わきがの原因はアポクリン汗腺からの脇汗

わきがの原因は、先ほどご紹介したアポクリン汗腺からの脇汗です。
アポクリン汗腺から出る脇汗には、脂質鉄分アンモニアなど、とても多くの物質が含まれています。
これらはエクリン汗腺からの脇汗よりもニオイが強く、わきがのニオイとなってしまうのです。

そのため、脇の下にアポクリン汗腺が多い人は、必然的にわきがのニオイに悩まされます。
もちろんアポクリン汗腺の量には個人差があるので、わきがの重症度も大きく異なります。

アポクリン汗腺の量は外から見るだけでは分かりませんが、人よりも脇汗の量が多かったり、脇毛の量が多いという人は、わきがである可能性が高くなります。
また他にも、耳垢が湿っていたり、親族にわきがの人がいる場合にも、わきがである可能性があります。

わきがの判断は皮膚科でも行える

わきがの判断は、自分でチェックするだけでなく、皮膚科や美容外科でも行えます。
脇汗のニオイがわきがではないか?と悩んでいる人は、思い切って専門家に相談してみるのもいいでしょう。

その際には、自分に合った適切なケア方法も相談に乗れます。
脇汗を抑えるボトックス注射なども、脇汗のニオイを防ぐのに有効なので、まずはわきがのカウンセリングを受けてみてくださいね。

わきがによる脇汗のニオイも、自分でケアできる

自分がわきがかもしれない、と思っても、落ち込むことはありません。
この記事でご紹介したような方法を行えば、脇汗のニオイは必ず抑えられます。

確かにわきがのニオイはきつく、仕事やプライベートにも影響が出てしまうことがあるかもしれません。
しかし、適切なケアさえ心掛けておけば、わきがのニオイも自分でケアすることができるのです。

脇汗のニオイは正しい対策で事前に防ごう!

脇汗のニオイはなかなか人に相談できませんが、実は悩んでいる人はとても多いのです。
脇汗のニオイは、自分に合った正しい対策を行って、事前に防ぎましょう。

脇汗のニオイは汗をかくことで気になってしまうので、まずは脇汗を防ぐことが最も重要です。
また、脇汗のニオイは洋服選びや普段からの生活習慣も大きく関係します。

毎日のちょっとした心がけを意識し、脇汗のニオイを改善しましょう。
脇汗のニオイを抑えることができれば、より自分に自信を持つことができるはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク