化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

その汗、ワキガ?体臭とワキガ臭の違いを見分ける方法

  • 作成日:2015年08月21日
  • 更新日:2017年07月11日

臭いのことは、すごくデリケートな問題です。

例え誰かがニオっていたとしても、なかなか指摘しづらいもの。
言われる側としても、体臭であれこれ言われたらショックですよね?

現代日本はこぞって清潔好き、とかくニオイに敏感です。
そのため体臭に過敏になり、ノイローゼ寸前の人も少なくありません。
特にワキガの人は肩身が狭いようで、消え入るように生活している人もいるそうです。

でも“自称・ワキガ”の人、待ってください。
そのニオイ、果たして本当にワキガなんでしょうか?

ワキガ臭と単なる汗クサいニオイの違い、見分け方などをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ワキガとは

ワキガとは、ワキの下から臭う独特のニオイのことです。
ニオイは客観的に判別がつかず、言葉でお伝えすることは非常に難しいのですが、ツンとするニオイとか、スパイシーなニオイと表現したりします。

欧米では8割もの人がワキガ体質と言われていますが、日本では1割程度にとどまり、そのうち悩みをもっている人は200~250万人と推測されます。
海外ではワキガ臭が当たり前であるため、セックスアピールにすらなっているそうですが、日本においてはマイノリティーゆえに誤解されたり、敬遠されたりと散々です。

ワキガは単なる汗臭いニオイとは全くの別物です。
友人に「ワキガじゃないの?」とからかわれたり、電車などで他人に鼻をおさえられたりといった経験から、「自分はワキガなんだ」と思い込む人がいるそうですが、勘違いであるケースも少なくないようです。

ワキガの原因ってなに?

ワキガは病気ではありません。
体質です。

ワキガの原因となっているのは「アポクリン汗腺」からの発汗です。
アポクリン腺からの汗そのものは無臭ですが、栄養分が多く、皮膚ににじみ出たあとにお肌の細菌が分解することにより、独特の体臭を発します。

アポクリン腺は毛穴とともに存在します。
そこには皮脂腺もあります。
その皮脂腺から分泌された脂質がアポクリン腺からの汗と合わさり、余計にニオイがきつくなります。

通常の汗である「エクリン腺」からの発汗が多くても、汗の蒸発とともにニオイが巻き散らかされ、臭さが増します。

アポクリン腺は利き腕に多く存在します。
そのため利き腕側のニオイがよりきつくなる傾向にあります。

「ワキガが人からうつる」という話を見かけますが、これは全くのデタラメです。
惑わされないようにしましょう。

何度も言いますが、ワキガはあくまで体質です。
遺伝的に受け継ぐということはあっても、アカの他人からうつされる類のものではありません。

うつると思い込む人がいるのは、例えばワキガの人から衣服を借りて着用した場合、その服に付いていたニオイの元が一時的に体にうつり、その時だけ臭っていることを勘違いしているのでしょう。
入浴後も臭っていると感じたとしたら、それは「自分はワキガ臭がするかも」という疑心暗鬼によるショックからノイローゼになっているのかもしれません。

ワキガの誤解しやすいあれこれ

ワキガの認識方法としてよく誤解されることに、こんなことがあります。

「ワキの下が臭うからワキガ」とは限らない

すでにお伝えしておりますが、ワキの下からニオイが漂ってくるからといって、それがそのままイコールワキガ、にはなりません。

単なる汗(エクリン腺からの発汗)も、多量にかき、長時間放置しておくとどんどん臭ってきます。
また精神的ストレスでかく汗は、通常の汗よりベタベタしていて、悪臭が出やすくなっています。

単なる汗臭を本人の思い込みや、周囲の無責任なひと言でワキガと勘違いしてしまうケースがあるのは悲しい事実です。

「ワキの下に汗をたくさんかくからワキガ」とは限らない

ワキの下にたくさん汗をかく症状を「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」と呼びます。
ワキガの人は腋窩多汗症をともないやすいそうですし、その場合はニオイも強くなりがちですが、腋窩多汗症だからといってワキガであるとは限りません。

ワキガと腋窩多汗症はあくまで別物、独立した症状なのです。

「衣類が黄ばんでいるからワキガ」とは限らない

「ワキガの人は衣類が黄ばむ」という情報があります。
これは全くの誤りというわけではなく、後にお伝えする判別方法にも記載していることではあります。
けれども必ずしもイコールで結ばれるものではないのです。

ワキガの方でも衣類に黄ばみができない場合がありますし、逆にワキガでなくても、汗に色素が混じっている人(色汗症)もいるのです。
制汗剤が変質して黄ばみが付く場合もあります。

判定方法としては目安程度、と覚えておきましょう。

ワキガの自己診断方法

ワキガであるかどうかを正しく判定するには、ワキガのニオイを正確に知っている必要があります。
お伝えしている通り、日本ではワキガ人口は少数派であるため、ニオイだけで判断できる人は実は少ないのです。
そのため誤解を生むような不用意な発言をしてしまう人が多いと言えます。

専門医は当然判断ができます。
ワキガであることが確定している人も、経験値からある程度正確に判断できるでしょう。
そうでない人がワキガを自己診断するにはどのようにしたらよいでしょうか?

ワキガであるかどうかには、いくつかの目安が存在します。

耳垢が湿って柔らかい

お風呂に入った直後でなくても耳かきで簡単に耳掃除ができてしまう人は、ワキガの可能性があります。

耳のなかの外耳道には、普通の汗腺であるエクリン腺はありませんので、通常は汗をかかず、パサパサに乾いています。

しかしこの部分が湿っている人がいます。
アポクリン汗腺が発達している人たちです。
特別な耳の病気でもない限り、耳垢が湿って柔らかくなるのはアポクリン汗腺のはたらきによるものなのです。

灰白色の乾いた耳垢の人は、入浴後の湿った状態でないと耳掃除しづらいものです。
こういう人はほぼ100%ワキガではありません。

反対に、黄褐色の湿った耳垢をしている人は、ワキガである可能性があります。
綿棒で1回すくってキャラメル状の耳垢がたくさん付けば、ワキガ体質であった場合のニオイは強くなります。

ただし耳垢が湿っているからと言って100%ワキガ体質とは言い切れませんので、他の項目と複合的にみて判断材料の1つとすることが重要です。

ワキ毛が比較的多い

アポクリン汗腺は、必ず毛根の部分に存在します。
そのためワキ毛の数が多いとアポクリン汗腺の数が多くなる可能性が高くなります。
しかしこれも絶対ではありません。

ワキ毛とワキガの関係についていは、男女で特徴の現れ方が異なります。

女性の場合は、毛が多いだけでなく、毛が太かったり、ひとつの毛穴から2本の毛が生えている割合が多いと、ワキガの可能性が高くなります。

男性の場合は逆に、猫毛のようなフワフワしたワキ毛の人の方がワキガが多いようです。
男性の場合はまれにワキ毛に白い粉のようなものがついている場合があります。
これはアポクリン腺からの分泌物が結晶化したもので、この症状がある場合は高確率でワキガ体質といえます。

ワキ毛だけでなく、乳輪周囲の毛が多かったり、乳輪部にブツブツの膨らみが多くみられるときにもワキガ体質の可能性があります。

衣類のワキの下部分に黄ばみができる

ワキガと誤解しやすい項目としてもあげましたが、ワキガの人の衣類には黄ばみがでる場合があります。
これはアポクリン腺の分泌物である鉄分やリポフスチンなどの色素成分が原因になっています。

衣類の黄ばみは、アポクリン腺からの分泌が最も活発になる思春期に多くみられ、成人してからは黄ばみが出なくなるケースもあります。
先にもお伝えしています通り、黄ばみがあるからといってワキガ体質とは限りません。
エクリン腺からの汗に色がついている色汗症である場合や、制汗剤が原因で黄ばみや黒ずみが起こる場合があるからです。

遺伝がある

親、兄弟、親戚にワキガ体質の人がいるかどうかをみましょう。

ワキガは体質です。
体質ということは、遺伝的要因が強いということです。

ワキガは優性遺伝ですので、遺伝しやすくなります。
片親がワキガ体質であれば子供も5割の確率で遺伝し、両親ともワキガであれば実に8割の子供がワキガ体質になると言われています。

ただしワキガ体質を受け継いだからといって、必ずワキガ臭が発生するとは限りません。

ワキの下に多汗症状がある

ワキガの人は精神状態や気温変化、運動状態に関わらず、ワキの下がいつも湿っている傾向にあります。
これは通常のエクリン腺の汗ではなく、ワキガの原因となっているアポクリン腺の汗が原因です。
アポクリン腺の汗は普通の汗より粘り気が強いことも特徴ですので、どんな汗をかいているか、よく観察してみましょう。

エクリン腺からの汗は通常はワキガ臭とは無関係です。
けれど大量に発汗すると蒸発時にニオイが拡散されやすくなり、ワキガ臭がきつくなることがあります。

ニオイが気になりだした時期が思春期である

ワキガ体質を受け継いでいても、幼少期から臭う人はいません。
大抵は小学校高学年以降、思春期になってからニオイが気になりだす場合がほとんどです。

女性の場合は初潮の時期と一致するケースが多いようですし、ワキガ体質の人はそうでない人に比べ初潮が若干早い傾向にあります。
このように、ワキガ臭は性ホルモンの分泌と密接に関係しています。

男女問わず、一度ワキガのニオイが出ると、適切な治療をしない限りワキガ臭が突然消えることはありません。

逆にワキガ体質を受け継いでいてもニオイが必ず出るとは限りません。
成人するまでにニオイが出なければ、その後突発的にワキガ臭がしたりはしないのです。

思春期はまったく何でもなかったのに、大人になってから急にニオイが気になりだしたとしたら、それはワキガ臭ではなく、加齢臭であるか、思い込みである可能性が高くなります。

医療機関での判定

ここまでワキガの自己診断方法をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ワキガだと思い込んで悩んでいたけれど、実はその可能性が低いという人も大勢いるでしょう。
逆に思い当たる項目がちらほらあった、という人もいるかもしれません。

けれどお伝えしたチェックポイントはあくまで目安。
最終的に白黒つけるには、やはり専門家の鼻と目と腕が必要です。

医療機関ではどのようにワキガ診断をしているのでしょうか。

ニオイを嗅ぐ

ウソのようなホントの話ですが、ワキガを判定する場合、医療機関においても、「ニオイを嗅ぐ」という、実に原始的な方法がとられることが多いようです。
専門家はワキガのニオイに精通しており、これが一番シンプルかつ確実な方法のようです。

このとき制汗剤や防臭剤といった類のものは一切使わず、臭っている状態を意識的に作ってから受診する必要があるのは言うまでもないことです。
ただしこの方法には難点があります。

専門の医師がワキガ臭を誤診する可能性はほとんどないでしょう。
けれど自分がワキガであると信じて疑わない人は、「ワキガではない」と診断されても納得しない可能性があります。
「今日はなぜかニオイがしない」「この先生は分かっていない」と考えてしまうのです。

こういったワキガノイローゼの人をこの診断方法で納得させるのは至難のワザと言えます。

試験切開法で診断する

ワキガ治療の権威に五味常明医師がいらっしゃいます。
先生は汗で悩む人々のため、テレビや雑誌でも精力的に活動されているので、皆さんもどこかで見かけているかもしれませんね。

五味先生考案のワキガ判定方法として、「試験切開」という手法があります。
ワキの下の皮下をほんの少し切開して、ワキガの原因になっているアポクリン腺の量と質を直接目で見て確認する方法です。
具体的には、左右どちらかのワキの下を1平方センチメートル程度局部麻酔した後、ワキの下のシワに沿って傷の残らない程度、2~3mmほど切開します。

アポクリン腺は日本語で「大汗腺」と言うだけあってイクラ粒のように大きく、強いワキガ体質の人だとこのイクラ状のものが数珠つなぎに次々と浮き上がってくるそうです。
アポクリン腺の状態がねばっとしていたり、オレンジ色のなかに黒っぽいものが点在していたりすると、強いワキガ臭を発する場合が多い、と五味先生はおっしゃっています。

この診断方法だと、「ニオイを嗅いで判定する」といった原始的な手法で納得されなかった患者さんも、正しく理解されることでしょう。
なにせ、自分の目で確認できるのですから。

すぐにワキガ対策したい人へおすすめのクリーム

これまでニオイ判別方法についてみてきましたが、とにかくまずはニオイ対策をしたい!という人も多いかと思います。

そのような人は、制汗クリームで対策してはいかがでしょうか。
汗と臭いの両方を抑えられるので、原因はともかくニオイを抑えたいという人にもおすすめです。

でもどんな商品を選べばいいかわからない、という人のために今回は「クリアネオ」をご紹介します。

ニオイと汗を抑えてくれる「クリアネオ」とは

クリアネオ

>>クリアネオ公式サイト<<

様々なサイトでも紹介され、制汗クリームとして人気のクリアネオ。
今回クリアネオをおすすめする理由は、以下の3つになります。

1.雑菌成分、制汗成分のW有効成分でニオイの元からカット!

クリアネオの特徴の一つに消臭力の高さがあります。

その理由は、イソプロピルメチルフェノールと柿渋エキスいう消臭成分にあります。
殺菌検査の実験により99.999%の殺菌力が証明されています。

また、パラフェノールスルホン酸亜鉛という制汗成分で、ニオイの原因となる汗を抑えてくれます。

消臭・制汗W有効成分が、細菌の繁殖を防いでしっかりとニオイを根本から抑えてくれるのです。

さらに配合されている成分は、無添加処方のものとなりますので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使用できます。
お肌に優しい7種類の天然由来成分が、ワキのにおいを抑えることが人気の理由です。

2.持続性が高く1日中つけても安心

ニオイだけでなく汗にも効果のあるクリアネオ。
そのような商品ですので、汗で流れにくいという特徴があります。

肌に吸着して汗で流れないようになっているため、汗をかいてクリームが取れてしまうこともありません。
朝に塗れば夕方まで持続する作りですので、汗をかきやすい日中の時間も安心して過ごすことができるのです。

3.使用後何日経過しても、全額返金可能!

通販でのみ購入できるクリアネオ。
通販専売の場合、市販のものに比べて料金が高く、手が出しづらいと感じる人も多いと思います。

「買ったはいいけど効かなかったどうしよう……」
と不安に感じてしまいますよね。

そのような人たちにもクリアネオをおすすめできる理由の一つに、商品が到着して使用後何日経過しても、全額返金可能な点があります。
まずは一度使用してみることもできるので、購入時のハードルも下がりますし、商品に自信があるからこその対応だと考えると安心できますね。

>>ニオイ対策で人気のクリアネオの詳細はこちらから

まとめ

この記事を読んだ“自称・ワキガ”の人のなかには「あれ?もしかして自分はワキガではないのでは?」と疑問を持った人もいるでしょう。
反対にワキガではないと思っていたのに、「ショック!私もしかしてワキガなのかも?」という人もいるかもしれません。

敵を正しく知ること、自分を理解することは時として辛いことですが、適切で有効な対策をとるには必要不可欠なことです。
この記事を読んで「自分の状態をより詳しく知りたい」と思った人は、信頼のおける医療機関(皮膚科もしくは形成外科)を探し、受診した方がよいでしょう。

ワキガであると診断されても、治療法はあります。
ワキガは治るのです。

楽観しすぎも問題があるかもしれませんが、悲観しすぎもよくありません。

ワキガ臭の治療方法については『これであなたのお悩み解消!ワキガ臭にはこう対応しろ』で触れていますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク