化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

市販じゃ効かない!通販でしか買えない脇汗対策グッズ

  • 作成日:2017年03月28日
  • 更新日:2017年03月28日

暖かくなるこれからの時期薄着になりますし汗もかきます。
そんなときに気になるのが脇汗の染みと臭いですよね。

脇汗が多い人、ワキガがきつい人には市販品のわき汗パッドをつけたけど染みができる、制汗剤を買ってみたけど効果が無いなんていうのはよくある話です。

こちらでは通販サイトで販売しているオススメ商品をご紹介します。

スポンサーリンク

わき汗パッドのオススメ商品

使い捨てタイプからインナー一体型タイプまで、わき汗パッドにもいろいろな商品があります。

どれがいいかはお値段とお好みによりますが、それぞれのタイプでの人気商品をご紹介します。

インナー一体型タイプ

インナー一体型のメリットは……

  • 脇にぴったりフィットする
  • パッドと違って剥がれない
  • アウターから見えにくいので追加で1枚着る必要がない
  • 洗濯して長期間使用できるから経済的

その中でオススメする商品はコレ!

わきさら happy インナー ショート丈

防水布が入った3重構造なのでアウターへの脇汗染みを完全にブロックします。
肌に優しく着心地も良いので安心して使用できます。

商品の詳細はコチラからご覧ください。

使い捨てタイプ

使い捨てタイプのメリットは……

  • 毎回新しいパッドと入れ替えるので清潔
  • 汗が多い日など我慢せずにパッドを入れ替えることができる

その中でオススメする商品はコレ!

Cadi さらさらCOOLパット わき汗パット ちょっと大きめサイズ 無香料タイプ

100枚入とお徳用です。

しかも市販品で人気のRiffと比較すると大きく、広範囲をカバーしてくれます。
汗が多い人、ズレるのが心配な人、また無香料タイプですから匂いが嫌な人にはオススメです。

商品の詳細はコチラからご覧ください。

繰り返し使えるタイプ

こちらは上の2つのタイプと比較しても人気商品が少ないタイプです。
繰り返し使える汗取りパッドというといいとこ取りの様にも思えますが、なかなかそうはならないということでしょうか。

口コミレビューを見ても装着してもずれる、落ちるといったコメントが多く見られるので、こちらのタイプは避けた方が無難かもしれません。

制汗剤

制汗剤には主に3つのタイプがあり、消臭力や制汗力の順に並べるとスプレー<ロールオン<クリームになります。
その他のタイプではパウダーとローションなどもあります。

ちなみに日本人には幅広く受け入れられているスプレーですが、海外には殆どないことはご存じでしょうか。
なぜなら肝心の消臭力や制汗力が弱いからです。

日本人は一般的に外国人よりも汗の量や臭いはきつくないと言われています。
その日本人に合わせて販売されているのがスプレータイプの制汗剤です。

スプレーを塗布したときの爽快感はありますし、肌に直接触れないので清潔感もあるのですが、それが長続きしないのでは購入してもあまり意味ないですよね。
そのため制汗剤で購入するならロールオンクリームをオススメします。

ロールオン

ロールオンタイプのメリットは……

  • 手を汚さずに塗れる
  • 液体なので塗りムラが少ない
  • パウダーの粉舞いがないので苦手な人にはオススメ

その中でオススメする商品はコレ!

CLINIQUE クリニーク アンティ パースパイラント デオドラント

主成分のクロルヒドロキシアルミニウム(塩化アルミニウム)制汗作用があります。
値段1本2,000円以下で購入できるのでとってもリーズナブルです。

商品の詳細はコチラからご覧ください。

クリーム

クリームタイプのメリットは……

  • 制汗力・消臭力が1番持続する
  • 手にとって塗るので、直接脇に塗るロールオンと比較して衛生的

その中でオススメする商品はコレ!

ノアンデアドバンスド トランスパ 30g

ノアンデの最大のオススメする点は殺菌力です。

有効成分であるシメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)には殺菌効果があり、子供用でも使用されている成分ですので安全性は立証されています。

もうひとつの有効成分であるフェノールスルホン酸亜鉛は、クロルヒドロキシアルミニウムと同じように制汗作用があります。

また化粧品のようなおしゃれなデザインですので持ち運ぶときも周りの目を気にしなせずに済みます。
コストは8,000円と高いですが、満足度は高い商品です。

商品の詳細はコチラからご覧ください。

パウダー

今はあまり見かけないタイプになりましたがパウダータイプの制汗剤もあります。

ビフレデー・さらすず

29年というロングセラー実績が示すように長年愛されています。
有効成分はクロルヒドロキシアルミニウムですので、制汗作用があります。
標準品は1つ8,000円と高いですが、ミニサイズもありそちらは3,000円以下で購入できます。

商品の詳細はコチラからご覧ください。

ローション

ローションタイプとしてはオドレミンが有名です。

オドレミン

塩化アルミニウム(クロルヒドロキシアルミニウム)を主成分としていますので汗の量が多い人にはオススメです。
1本1,000円程度であり、制汗剤としてはとても安い商品です。

商品の詳細はコチラからご覧ください。

まとめ

最後に汗取りパッドと制汗剤のオススメする使用方法についてまとめましたので御参考ください。

汗取りパッドの使用方法

汗取りパッドはインナー一体型が現在の主流です。
2~3着用意して、他のインナーを着たい時に使い捨てパッドを使用するなどの使い分けをするようにすることがオススメです。

制汗剤の使用方法

制汗剤は外国製のものの方が効果が高いです。
ネット通販で購入するのでしたら外国製のものを推奨しますが、反面サポートが弱くなります。
肌の弱い方は日本製の制汗剤から使用した方が安心です。

制汗剤を使用するときの注意点としては最初から塗布しすぎないことです。
制汗剤はその性質上汗腺を塞ぐ効果があります。合う合わないはどうしてもでますしそれによって肌の弱い人は特に痒みやかぶれが出る可能性があります。
また大量に使用しますと表皮常在菌という菌を殺してしまいお肌のトラブルの他に臭いがかえってきつくなるなどの症状が出てしまいますので注意書きをよく読んでから使用しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク