化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

ホルモンバランスが原因?女性の脇汗の悩みを徹底解明

  • 作成日:2017年04月05日
  • 更新日:2017年04月05日

女性に多い脇汗の悩み。
脇の汗ジミや臭いに悩まされる人は、とても多いのではないでしょうか。
夏には汗の量が増えますし、冬でも脇汗の臭いは気になってしまいますよね。

また、脇汗の悩みは「恥ずかしいから」という理由で、なかなか周囲に相談できない…という女性もとても多いものです。

今回は、そんな女性の脇汗の悩みを解決する方法を詳しくご紹介。
根本的な原因から、今すぐできる対策もあるので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

誰にも言えない女性の脇汗の悩み…みんな悩んでいた!

脇汗の悩みはとてもデリケートなので友達同士でも相談しにくいですが、実は意外と悩んでいる女性は多くいます。
女性に多い脇汗の悩みを、それぞれ見てみましょう。

脇汗の量がとにかく多い

脇汗の量が人一番多いと悩んでいる女性はとても多いです。
人はあらゆる場所に汗をかきますが、特に脇の汗の量が多いと困ってしまいますよね。

脇汗が服に染みて、汗ジミになる

脇汗の量にかかわらず、脇汗が洋服に染みると、汗ジミになってしまいます。
特に春や夏は薄着なので、脇汗による汗ジミは目立ちやすいですよね。
お気に入りの洋服や色の薄い洋服だと、汗ジミが目立ってしまい、思う存分オシャレを楽しめなくなってしまいます。

脇汗の臭いが気になる

脇汗は、量やシミだけでなく、臭いも大きな悩みです。
臭いがきついと「これってわきがなんじゃないか」「こんな臭いがするなんて、何かの病気?」と心配する人もいるはずです。

女性にとって体臭はなんとしても避けたいものですが、脇汗の臭いはなかなか解消しにくいですよね。
脇汗の臭いで悩み続けているのなら、まずは脇汗が臭う原因を知っておきましょう。

そもそも脇汗はどうして出てしまうのか?汗が出るメカニズム

そもそも、どうして脇汗は出てしまうのか、みなさんご存じでしょうか。
もちろん人は脇だけでなくあらゆる場所で汗をかきますが、今回は脇汗が出てしまうメカニズムを解説していきます。

暑さによる脇汗

当たり前ですが、気温の暑い日や体温が高くなると、体温調節をするために人は汗をかきます。
特に脇は、湿気がこもりやすいため、暑さが逃げず脇汗をかきやすくなる場合もあります。

緊張による脇汗

大切な日や人前に出ると、暑くもないのになぜか汗がダラダラ出てきてしまう…という経験はないでしょうか。
人は、緊張を感じると、脇にも汗をかいてしまいます。

脇汗を意識しすぎることによる発汗

脇はとてもデリケートな部位で、感情の影響を受けやすい場所でもあります。
そのため、脇汗を気にしすぎるあまり、脇汗の量が増えてしまうこともよくあります。

普段から脇汗について悩んでいる女性にとても多い現象です。
こういった時には、気分転換をしたり脇汗の悩みを根本的に解決させることが、脇汗を抑えるために有効になってきます。

脇汗はどうして臭くなってしまうの?

女性の脇汗の悩みでとても多いのは、ニオイです。
脇汗は他の部位よりも、ニオイが気になりやすいですよね。
どうして、脇汗は臭くなってしまうのでしょうか。

臭いの正体…アポクリン線とエクリン線

私たちの汗が出てくる汗腺には、エクリン線アポクリン線の2種類があります。
エクリン線は体のあちこちに存在し、エクリン線から出てくる汗の99%は水分と言われています。
そのため、エクリン線から出てくる汗は臭いが少ないのが特徴です。

一方、アポクリン線から出てくる汗には鉄分タンパク質アンモニアなどが多く含まれています。
その結果、アポクリン線から出てくる汗は強いニオイを感じます。
脇汗の臭いの主な原因は、このアポクリン線からの汗なのです。

全身に存在するエクリン線に比べて、アポクリン線は脇や耳、陰部などある一定の箇所に固まっています。
また、アポクリン線の量には個人差があるため、人によって脇汗のニオイにも差が出てくるのです。

脇汗が洋服や皮膚に付くと乾燥して臭いが放出される

そんなアポクリン線から出てくる汗は、放置するとニオイが放出されます。
特に脇は洋服や皮膚にこすれやすく、汗が残りがち。
洋服に染み付いた脇汗や、皮膚に付いてしまった脇汗が乾燥すると、脇汗特有の嫌なニオイになってしまうのです。

食生活や生活習慣の影響

脇に限らず、汗のニオイが気になるという場合、食生活や生活習慣が大きく関係していることも多いです。
肉類油物を中心とした食生活を続けていると、汗の臭いが強くなってしまうので注意しましょう。

また、体内の代謝が悪いと血液循環も悪化し、それにより汗の濃度が濃くなります。
睡眠不足ストレスを多く感じている状態が続くと、体内環境は悪化し、結果的に脇汗の臭いが強くなってしまうでしょう。
日ごろから生活習慣を整えることも、脇汗の臭い防止に繋がります。

女性の脇汗の臭いや汗ジミを抑える効果的な方法とは

女性の脇汗による悩みを解消するには、脇汗の臭いや汗ジミを抑えなければいけません。
気になる脇汗の臭いや汗ジミを解消する、効果的な方法をご紹介していきます。
今すぐできる方法もありますので、ぜひチェックしてください。

脇汗そのものを抑える制汗剤を使用する

脇汗に効果のある制汗剤はとても多くありますが、中には汗そのものを抑えてくれる制汗剤もあります。
脇に直接塗ることで脇汗を1日中抑えてくれるので、気になる汗ジミや臭いに悩まずに過ごせます。

ただし、効果は1日のみなので、毎日塗る必要があります。
また、お肌への刺激が少し強いものも多いので、皮膚が弱い人は肌荒れや炎症を引き起こしてしまう可能性もあります。
使用する際には医師に相談するか、パッチテストで皮膚への影響を確かめておくと安心です。

こまめに脇汗を拭き取る

脇汗は放置することで臭いやシミになりますので、こまめに脇汗を拭き取るのも効果的です。
少々面倒ですが、汗をかくたびに脇汗をタオル等で拭き取りましょう。
ニオイもシミも確実に抑えられます。

しかし、脇汗は人前ではなかなか拭きにくいので、外出先や仕事中には難しいかもしれません。
そういった場合でも、普段から脇汗をかいたら拭き取るようにすると、脇汗の悩みを抑える事に繋がります。
出来る限り、脇汗をかいた後は早めに拭き取りたいものです。

洋服に脇汗が付かないようにする

洋服に脇汗が付くと乾燥し、洋服から嫌な臭いが出てしまうこともあります。
そのため、脇汗が洋服に付かないように心掛けておくことも必要です。

便利なのは、脇汗パッドです。
洋服に貼っておくだけで、脇汗を吸収しシミや臭いを抑えてくれます。

最近のものは透けにくいタイプやタンクトップ用など、幅広いデザインがあるのでとてもおすすめです。
ドラッグストアでも購入できるので、ぜひ持っておきましょう。

詳しくは『脇汗パッドのおすすめまとめ【手作りからコンビニ薬局まで】』をご覧ください。

速乾性のある洋服を選ぶ

洋服の素材にも注目しましょう。
綿などの汗を吸収しやすい素材のものや速乾性のある素材の洋服は、脇汗の臭いやシミも付きにくくなります。
脇ジミが気になる人は、なるべく汗を素早く吸収する素材のものを選ぶようにしてください。

おすすめなのは、速乾性の高いドライタイプの肌着です。
汗をかいても素早く吸収し乾燥させるので、臭いがこもりにくいのです。
夏場の肌着売り場では臭いそのものを抑える加工を施しているものも多く出回っておりますので、一度探してみましょう。

詳しくは『ノースリーブにも!脇汗対策におすすめのインナーまとめ』をご覧ください。

脇汗や臭いを抑える手術を受ける

脇汗による臭いや汗シミの悩みから解放される最終手段として、手術もあります。
脇の下に存在するアポクリン線を全て除去することで、脇汗が出なくなり、もちろん臭いも気にならなくなります。

ただし、アポクリン線の手術には多くのデメリットもあります。
肌が色素沈着を引きこしたり、傷跡も付いてしまいます。
また費用もかかりますし、手術後はダウンタイムが必要で1週間ほど脇を固定して過ごさなければなりません。

確実な方法ですが、手術を選ぶまでには医師とのカウンセリングが必須です。
自己判断で決めずに、まずは皮膚科や美容外科で相談をしてみましょう。

女性の脇汗に効果的な制汗剤の正しい使い方

脇汗の悩みを解決する方法として、多くの女性が使用している制汗剤。
スプレータイプ拭き取りタイプロールオンタイプなど、様々な種類がありますよね。

これら制汗剤は、正しく使用することでより効果的に脇汗の悩みを解消してくれます。
効果を上げるためにも、制汗剤の正しい使用方法を知っておきましょう。

お風呂上りなど清潔な状態で使用する

脇に制汗剤を使用するタイミングは、お風呂上りなど、お肌が清潔な状態が最も適切です。
できれば制汗剤を使用する前には入浴やシャワーをして、脇をきれいに洗いましょう。

また、水分が付いていても効果は半減してしまうので、しっかりタオルで拭いて乾燥させてから使用してください。

日中に使用するなら、汚れをよく拭きとってから

しかし、制汗剤を使用するのが外出先の場合、入浴やシャワーはできないですよね。
そういった場合には、汗をよく拭きとってから使用しましょう。

そのまま付けるのではなく、汗ふきシートやタオルなどで脇をきれいにしてください。
そうすることで、制汗剤の効果がアップします。

脇汗が出ている状態で使用しないこと

制汗剤を使用する際に気を付けないとけないのは、脇汗が出ている状態では使用しないことです。
まだ汗がダラダラ出てくるのに制汗剤を塗っても、制汗剤が汗と共に流れ落ちてしまいます。

また、脇汗の臭いと制汗剤の香りが混ざってしまうのも避けなければいけません。
脇汗と制汗剤が混ざってしまうことで、せっかくの制汗剤の良い香りが台無しになってしまいます。
余計に不快な臭いになってしまうこともありますので、気を付けましょう。

妊娠や更年期で脇汗がひどくなるって本当?

女性の脇汗の悩みで意外と多いのが、妊娠や更年期による脇汗です。
妊娠中や更年期にはホルモンバランスが崩れやすくなるため、体質が変わってしまう人はとても多くいます。
そんな変化が訪れる妊娠や更年期をきっかけに、脇汗で悩んでしまった場合にはどうすればいいのでしょうか。

妊娠すると汗かきになる人が多い

妊娠すると、多くの女性は平均体温が少し上がります。
赤ちゃんを育てるためにホルモンバランスが変化し、体内の血液量が増え、新陳代謝も活発になるのです。

その結果、普段よりも汗をかきやすい体質に体が変化します。
汗をかきやすいということは、当然脇汗の量も増えてしまいがち。

突然の体の変化に驚いてしまいますが、妊娠中の汗の量が増えてしまうのは仕方ありません。
制汗剤や脇汗シートなどを上手に使い、妊娠中の脇汗を快適に乗り切りたいものです。

また、産後には脇汗の量や臭いは元に戻ることがほとんどです。
妊娠を機に脇汗が気になりだしたという人は、産後、ホルモンバランスが整ってくると脇汗の量も気にならなくなるでしょう。

詳しくは『妊娠中は汗っかき!!その理由とトラブルへの対策は?』をご覧ください。

男性ホルモンが増える更年期には脇汗の悩みが増えてしまいがち

女性にとってホルモンバランスが崩れてしまうのは、妊娠中だけではありません。
個人差はありますが、40歳後半~50歳にかけての更年期の時期にもホルモンバランスが大きく変化します。

更年期には、主に男性ホルモンが増えるのが一般的です。
それにより、汗の量が増え、脇汗も以前よりも多くかいてしまうのです。

汗の量が増えると臭いも気になるので、更年期に脇汗で悩む女性はたくさんいます。
対策としては、妊娠中と同じく、制汗剤や脇汗シートによるお手入れがおすすめです。

また、更年期の症状を和らげる治療やサプリメントなども試してみるといいでしょう。
更年期によるホルモンバランスの変化を少しでも抑えることができれば、脇汗の量も気にならなくなるはずです。
婦人科でホルモン治療などを行っている場合は、気軽に相談してみましょう。

女性の悩みである脇汗のしくみを知り、自分に合った対策を見つけよう

脇汗は多くの女性にとって大きな悩みですが、正しく理解することで、自分に合った対策を見つけることができます。
まずは脇汗のメカニズムを知り、脇汗について知識を付けましょう。

また、脇汗の悩みを探る事も大切です。
臭いや量、汗ジミ…脇汗の悩みによって、解決方法は変わってきます。

この記事を参考に、脇汗の悩みをかしこく解消しましょう。
脇汗の悩みから解放されれば、私生活やおしゃれを今まで以上に楽しめるはずですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク