化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

ワキガに効果抜群!デオナチュレ ソフトストーンWの使い方

  • 作成日:2015年10月05日
  • 更新日:2016年12月14日

デオドラント界に一石を投じたと言っても過言ではない「デオナチュレ」シリーズ。
シリーズの全商品が、それまで主流だった制汗スプレーと全く違った形状をしており、お肌に直接塗りつけるタイプになっています。
中でも「ソフトストーンW」は、スティック糊のような見た目をしていて、発売当初はかなり斬新なデオドラント剤でした。

効果のほども画期的なもので、汗の臭いに悩む私たちの強い味方として君臨し続けています。
今回はそんな「デオナチュレソフトストーンW」について見ていきましょう。

スポンサーリンク

デオナチュレの効果は?

top-contents_item3

デオナチュレシリーズは、厚生労働省が効果を認めた、医薬部外品の制汗剤。
一般のドラッグストアで市販されていますし、amazonや楽天などの通販を利用しても購入できます。
具体的には、次の効果があります。

消臭

汗による臭い、ワキガ臭の抑制効果があります。
アットコスメでデオドラント部門口コミランキング1位になり、殿堂入りを果たしたという実績はダテではありません。

制汗

有効成分の収れん作用により、発汗が抑えられます。
しかし実のところ、制汗効果に対する口コミ評価はあまり高くないようです。
塩化アルミニウム液のように汗腺にストレートに作用はせず、比較的穏やかな働き方をするためです。

汗の臭いではなく、発汗量を何とかしたい方には注意が必要でしょう。

デオナチュレのラインナップついて

デオナチュレの通常版には以下のラインナップがあります。
(男性用の製品については後ほどご紹介します。)

ソフトストーンW

デオナチュレソフトストーンW

デオナチュレと言えばやはりこれなのではないでしょうか。
スティックのり状の形をしており、薬剤を繰り出して使用します。
主に脇汗への使用を想定していて、ワキ臭、ワキガ臭を抑える効果があります。

消臭効果のチカラと取り回しの良さからアットコスメで殿堂入りするなど口コミで高評価を得ていて、常に人気がある商品になっています。
ソフトストーンタイプのこの商品は、とにかく使いやすいのがよいな、という人に向いています。
この記事では、この製品について詳しく見ていきます。

さらさらクリーム

デオナチュレさらさらクリーム

こちらの商品は、脇などの気になる部分に直接手で塗りこむタイプになっています。
手が汚れるのを嫌う人には少し不便ですが、肌へより密着して効果が出やすくなっています。
効果重視の人向けです。

クリスタルストーン

デオナチュレクリスタルストーン

天然デオドラント成分であるアルム石(=ミョウバン)100%の商品です。
ストーンを水で濡らして使います。

水で濡らす手間はかかりますが、天然のミョウバンそのままなのでお肌へのやさしさを重視する人向けです。
毎日使用してもなかなか減らないため、コストパフォーマンス重視の人もよいでしょう。

水で濡らして使用する代わりに、“シャワー後の濡れた肌に直接こすりつける”という裏技が公式サイトで紹介されています。

足指さらさらクリーム

デオナチュレ足指さらさらクリーム

こちらは「さらさらクリーム」を足用にした商品です。
足特有の臭いとムレにアプローチするよう作られています。
足の臭い対策を徹底的に行いたい人向きです。

ソフトストーン足指

デオナチュレソフトストーン足指

「ソフトストーンW」を足用に特化させた製品です。
足の臭い対策を気軽に行いたい人向きです。

デオナチュレソフトストーンWの特徴

デオナチュレソフトストーンWは、通常サイズは20g入りで700円~900円程度、ポケットサイズのものは6.5g入りで600円前後です。
通販での最安値は、現時点ではやはり送料無料のamazonでしょう。
公式サイトでは次のような特徴をうたっています。

  • 手軽にサラッとぬれる、スティックタイプ
  • ベタつかないさわやかなぬり心地で、白くならない
  • 有効成分が密着し、ニオイ、わきがをしっかり防ぐ
  • お出かけ前の使用で長時間持続・長時間快適

(※公式サイトより引用)

スプレータイプだと音がしたり、服についたりするので外出先では使いにくいものです。
その点、デオナチュレソフトストーンWはスティックタイプで塗りやすく、持ち歩きの使用にも便利です。
シリーズどうして比較しても、ダントツの人気を誇っています。
日々のお手入れが手軽に行えるというのは、時間に追われる人にとってうれしい限りですね。

配合成分について

デオナチュレソフトストーンWの有効成分は、「焼ミョウバン」と「イソプロピルメチルフェノール」です。
焼きミョウバンは先ほどご紹介した通り「アルム石」とも呼ばれ、古来から伝わる天然デオドラント成分。
漬物の発色やウニの保存といった食品添加物にも広く使われるほど身近なものです。
(参考:『汗止め・臭いや美容に効果あり?ミョウバン水の作り方・使い方』

イソプロピルメチルフェノールにはマイルドな殺菌作用があります。
汗臭さの原因にはお肌の雑菌が密接に関わっていますので、臭い対策としてはとても有効です。
殺菌剤のなかでは刺激が起きにくい成分です。

体のどこに使えるのか

デオナチュレソフトストーンWに配合されている成分は、刺激が起きにくいものばかり。
しかし基本的にはワキの下や足に使用することを想定して設計されているため、他の部位への使用は推奨されていません。
顔や粘膜、除脱毛直後のお肌への使用は公式サイトで全面禁止しています。

デオナチュレソフトストーンWの具体的な使用方法について

具体的な使用方法についてご紹介しましょう。
公式サイトでは次のように説明しています。

  1. 汗は拭き取ってから使用する
    汗をかいた場合は拭き取ってからご使用頂くとより効果的です。
  2. 乾いた清潔な肌にぬる
    スティックの底部を回して1cm程度出し、乾いた肌に5~6回ぬります。
  3. 使用後はキャップをしっかり閉める
    ご使用後はキャップをしっかりと閉めてください。商品の乾燥を防ぎ、効果の持続を保ちます。

(※公式サイトより引用)

実に単純明快ですね。
使い勝手も非常によいです。

ただ、使用のタイミングについては若干補足しておきます。

「汗は拭き取ってから使用する」とありますが、効果をできるだけ上げたいのであれば、単に汗を拭き取るだけでなく、夜のお風呂上がりの使用がベストかと思います。

デオドラント剤を使用するときは、お肌を清潔にしておいた方が有効成分が存分にはたらき、効能が高まります。
朝のシャワー後でも効果はアップしますが、夜はさらに汗腺を活発化する交感神経もおさまるため、よりベターなのです。

制汗剤の効能は一般には24時間続くと言われていますので、就寝前の使用でも帰宅時まで作用します。
朝の出がけにあわただしく塗布してもいまいち効果が感じられなかったという人は、ぜひ一度夜の使用を試してみてください。

男版の違いって何?「デオナチュレ男ソフトストーンW」の検証

top-contents_item3男

デオナチュレには、各商品に「男性用」のものがあります。
ソフトストーンWに対応するのは「男ソフトストーンW」という商品です。
両者の違いは何でしょうか?
実は大部分、ほぼ一緒なのですが、以下の2点だけ異なります。

香料の違い

  • 男版:スペアミントの香り
  • 通常版:無香料(かすかなメントールの匂い)

配合成分の違い

  • 男版:「HAP(ヒドロキシアパタイト)コンプレックスパウダー」配合。
    HAPは歯や骨などの主要構成成分でもあり、臭いの原因物質である脂肪酸、過酸化脂肪酸を元から吸着し、脱臭効果がアップ。
  • 通常版:上記の添加無し

メンズ製品というだけあって、より「強力脱臭」という点に力を入れているようです。
現在ではお値段も殆ど変わらないようですし、男性でも通常版を愛用している人もいます。
お好みに合わせて選べばよいでしょう。

注意点

デオナチュレソフトストーンWを使用するにあたり、いくつか注意してほしいことがあります。

使用期限は開封後は1年以内

一般的に制汗剤・デオドラント剤は、未開封の状態では製造から約3年、開封後は保管状況にもよりますが、1年以内には使い切ることが推奨されています。
デオナチュレソフトストーンWは割ともちがよいので気をつけてください。

お肌に合わないケースもある

優れた消臭剤であるデオナチュレソフトストーンWですが、中にはお肌に合わない人もいます。
これはどんな化粧品でも起こることです。
万一かゆみやかぶれ、肌荒れの症状が出た場合には、残念ながらあなたには合わなかったということになります。
すぐに使用を中止しましょう。

最後までうまく使えない

スティック形状ゆえの宿命ですが、ソフトストーンWは最後までキレイに使い切ることが難しいようです。
繰り出し式のリップクリームを使用している人なら分かると思いますが、残りの量が少なくなってくるとスティック部分が分解して外れてしまいます。

取れた部分の薬剤を棒やラップでかき集め、別容器に移して使っている人もいるようです。
各人の工夫と判断にゆだねるところではありますが、元の使用感(スティックで塗りやすい)は損なわれ、衛生上の問題もあることを心の片隅にとどめておいてください。

ワキガ対策効果をあげる裏ワザ

デオナチュレソフトストーンWの効果や使い方、注意点などを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

デオナチュレはすぐれた消臭力をもっています。
単品でももちろん、優秀なワキガ対策ができます。
けれど実は、もっと効果があがる裏ワザがあるのです。

「休・制汗剤日」を設けて肌を休ませる

デオドラント製品を使用しない「休・制汗剤day」をたまに作ってあげることで、消臭効果があがります。

制汗剤は、汗腺の出口である「汗口」部分をふさぎます。
使いすぎるとお肌に負担がかかり、肌バランスの崩れにつながるのです。

肌乾燥をまねくと、乾燥から肌を守ろうとして皮脂や汗がどんどん分泌されます。
皮脂も汗も雑菌に分解されてニオイの原因になります。
よかれと思ってケアしていても、逆効果になってしまう場合もありえるのです。

お肌が荒れてしまってからだと、元の状態に戻るまでに時間がかかりますので、できればあらかじめ予防策をとっておきたいところです。
自宅でゆっくりする日や、あまり汗をかかないような日など、週の何日かは、思いきってデオナチュレでのケアをお休みしてしまいましょう。

ワキガクリーム「クリアネオ」と併用して使い分ける

「デオドラント剤をまったく使わないのはムリ!」という人もいるかもしれません。
そんな人は、ワキガ対策クリームの「クリアネオ」と併用するのもよいでしょう。

クリアネオ

クリアネオには、長時間マイルドに効く抗菌・制汗・消臭成分が入っています。
同時に、植物由来の天然保湿成分もふんだんに配合。
これがミソです。

デオドラント剤と保湿剤を別々に使うと、お互い干渉しあって、うまく効果が出ない場合が多いものです。
けれどはじめから保湿効果まで念頭に置かれて開発されたクリアネオなら、肌乾燥を防ぎつつ、しっかりニオイ対策も行えてしまうのです。

クリアネオはニオイ防止効果が高く、雑誌でもたびたび取り上げられるほどの人気商品です。

クリアネオは、デオナチュレよりもお値段がはります。
けれど、たまの使用でしたら相当もつでしょうし、万一効果がイマイチだった場合には、商品代金を返金してもらえる「返金保証制度」も使えます。
ほぼノーリスクで試せるのがクリアネオのよいところです。

クリアネオが気になった方は「クリアネオ公式サイト」をチェックしてみてください。

日によってデオドラント剤をうまく使い分け、効率的にニオイ対策していきましょう。

まとめ

デオナチュレソフトストーンWは優れたデオドラントです。
ドラッグストアでも通販でも取り扱っているので、思い立ったらいつでもどこでも、すぐに試せます。
ワキガ臭、汗の臭いに悩む方は、まず初めにデオナチュレソフトストーンWを試してみるとよいのではないでしょうか。

そのうえでクリアネオのようなワキガ専用クリームをおりまぜて使用していけば、肌トラブルも未然に防げ、より順調にニオイ対策を行っていくことができますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク