化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

緊急時の顔汗対策!半側発汗で一時的に汗を止める方法

  • 作成日:2015年08月05日
  • 更新日:2017年05月11日

夏本番!海にプールに花火大会、フェスに旅行にビアガーデンと、楽しいイベントが盛りだくさんですよね。
今年はビキニを新調しようかしらとか、浴衣の着付けにチャレンジしてみようかしらとか、考えただけでもワクワクしてきます。

待ってください。せっかくのスペシャルイベントですが、あなたは顔汗対策、万全ですか?

顔汗と聞いてギクリとしたあなた。
この記事は、そんな汗かきなあなたのためのものです。
緊急時の顔汗に役立つ「半側発汗」という方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

顔汗のはなし

顔汗とは、文字通り顔にかく汗のことです。
これだけ聞くと当たり前の生理現象なのですが、ここでいう顔汗とは、「常軌をいっした、尋常でない、顔だけにかく汗」のことを指します。
このような局所的な汗はストレスに起因した現代病の一種とされ、程度の差こそあれ、悩まれている方は存外多いのです。

顔汗って、目立ってしまうのが最大の難点ですよね。
涼しいふうを気取ってみても「汗、ふき出してるよ?」なんて指摘されて恥ずかしいことになります。
オシャレしていればなおさらです。
なんとか止めたいとみんな願っているのです。

そんな厄介な顔汗ですが、実は一時的にではありますが、即効で止める便利な方法があるのです!
しかも長年の伝統に裏付けられた由緒ある方法です。
ズバリ「半側発汗(はんそくはっかん)」です。
ここでは、緊急時にお役立ち間違いなし、半側発汗で一時的に顔汗を止めるやり方を伝授いたします!

半側発汗ってなに?驚きのメカニズムとは

半側発汗とは、皮膚圧反射というものの一種で、体の上下左右を圧迫すると、圧迫した側の発汗がおさまり、代わりに反対側で発汗する現象のことをいいます。
平たくいうと、顔汗をとめたければ、体の上半身側を圧迫すればよいことになります。
この時忘れてはならないのが、原理にのっとり、上半身の発汗を止めた分、下半身にまとめて汗をかくということです。

圧迫すると汗っておさまるんですね!
それだけでも驚きですが、逆サイドでその分汗をかくって、人間の体ってつくづく不思議にできてますよね。
半側発汗が由緒ある方法と書いたのは、舞妓さんや芸者さんが古来から利用してきた方法だからなんです。
俗に「芸者の高帯」と呼ばれるものです。

芸者さんたちは、帯を高い位置で結んでますよね。
胸の高い位置で帯をきつく結ぶことによって「半側発汗」が成立し、顔や首筋に汗をかかなくなるんです。
言われてみたら、おしろいがはげてる舞妓さんなんか見たことないですよね?

半側発汗のやり方

半側発汗の原理を見てきましたが、どうです?
試してみたくなりましたか?
具体的に半側発汗ってどうやればいいのでしょうか?
やり方はとってもカンタン!

基本的には上半身を圧迫すればいいのですが、より効率的に汗をおさえるための便利なツボが存在します。
一時的に汗をストップしたい場合には、気になったときにいつでも、これからご紹介するツボを押してみてください。

①屋翳(おくえい)のツボを押す

胸の乳首から3~5センチ上に「屋翳」と呼ばれるツボがあります。
この部分を1~3分圧迫します。
だいたいの位置があっていればOKです。

②大包(だいほう)のツボを押す

ワキの真ん中から下あたり、乳首の高さくらいの部分にある「大包」と呼ばれるツボを押します。
腕を組むように両腕を交差させると押しやすいでしょう。
このポーズだと、親指で同時に屋翳も押せます。

③指圧バンドの利用

001

屋翳と大包のツボを効率的に圧迫できる指圧バンドも市販されています。
「汗止め帯(あせとめたい)」がその一例です。
これならこっそりできますし、舞妓さんの帯のように常に圧迫してくれていいですね。

半側発汗のデメリット

便利な半側発汗ですが、デメリットはないのでしょうか?

ツボ押しする方法は、何の道具も必要なく、思い立ったら身一つでできるのが最大の利点ですが、使えるシチュエーションは限られてきます。
人前でツボ押しするのはどうにも目立ってしまい、恥ずかしい場合もありますよね。

指圧バンドを使う方法は、人目につかないので一見よさそうです。
けれどあまりに長時間汗をストップしてしまうと汗腺の機能がにぶり、汗の質が悪くなってしまうという欠点が…。
具体的には、汗がベタベタして蒸発しにくくなったり、ニオイがきつくなったりします。

指圧バンドは、ここぞというシーンに限定して賢く利用したいところです。

指圧バンドをお休みするときには、かわりに制汗剤を利用する手もあります。
顔用に開発された制汗剤「サラフェ プラス」なら、デリケートな顔にも安心して使えて便利ですよ。

サラフェ

※サラフェ プラスについては『サラフェ プラスが顔汗に効くって本当?効果・口コミ・最安値通販情報まとめ』で詳しくご紹介しています。

なお当たり前のことですが、一般に市販されているワキ用の制汗剤を顔に使うと肌荒れを起こしてしまいます。
絶対にやめましょう。

>>顔用制汗剤「サラフェ プラス」の公式サイトを見てみる

まとめ

半側発汗、いかがでしたでしょうか?
すぐに、誰にでも、カンタンにできる確実な方法ですが、意外と知らなかった人が多いのではないでしょうか?
薬で副作用があるのは心配ですが、これなら安心ですよね。
しかも自分でツボ押ししている限りお金もかかりません!
この夏大事なイベントに行く際に、あなたも一度試してみませんか?

サラフェ プラスの公式ページを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク