化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

顔汗対策にプロバンサインを通販で買う方法【効果と副作用をチェック】

  • 作成日:2015年08月05日
  • 更新日:2017年05月09日

ひどい顔汗の対処方法の1つとして、「プロバンサイン」という薬の服薬があります。

発汗をおさえる「プロバンサイン」、その正体は?
本当に効果がある?
副作用はない?

気になるところを徹底的に調べてみました。


≫プロバンサイン公式サイト

スポンサーリンク

プロバンサインってなに?

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3

プロバンサインは、抗コリン剤というものに分類される神経遮断薬の一種です。

人は交感神経からの指令で汗をかきますが、その際「アセチルコリン」という化学物質が自律神経から発生し「汗をかけ」という情報を伝達します。

プロバンサインにはこのアセチルコリンをシャットアウトする、つまり神経の発汗指令をカットすることによってで汗がかきにくくなる作用があります。

飲むタイミングは?飲み方は?

基本は1回1錠を、汗をとめたいタイミングの1時間~1時間半くらい前に服用します。

1錠では効果が低く量を増やしたい場合でも、2錠を服用の限度と考えてください。

効果の持続時間は4~6時間程度です。
日中ずっと発汗をおさえたい場合には、日に3~4回は服用しなければならないことになりますが、これはあまりお勧めできません。
副作用がありますので、常用するのではなく、ここぞというシーンに限って服用しましょう。

会社の大事なプレゼンや初デートのタイミングをねらって汗を緩和できれば、それだけでもずいぶんと助かり、気が楽になりますよね?

発汗の原因が精神性のものであった場合、「薬があるから平気」といった安心感が自信につながり、緊張で発汗量が増えるという負の連鎖を断ち切る手がかりにもなることでしょう。

副作用

プロバンサインにはどういった副作用があるのでしょうか?

プロバンサインがアセチルコリンを遮断してしまうことで、唾液の分泌や胃腸の消化活動もおさえられてしまうという欠点があります。

具体的には、口渇、便秘、胃腸障害、排尿障害、目のかすみ、めまい、眠気などの症状があらわれます。

また、重い心疾患のある方、高血圧の方、緑内障の方、前立腺肥大による排尿障害のある方、麻痺性イレウスのある方は使用できません。

発汗がおさえられることによって十分な体温調節ができなくなり、熱射病になる危険性もあります。
服用後はこまめに水分補給をし、炎天下と極度の運動は避けてください。

購入方法

プロバンサインは日本国内では一般の薬局やドラッグストアでは市販されておらず、医師の処方箋がないと買えません。

一般人でも個人輸入をすれば購入することができます。
「オオサカ堂」という個人輸入代行業者で送料無料で取り扱っています。
プロバンサインは日本では処方薬ですが、海外では市販薬なのですね。

注意点としては、海外から取り寄せるため、通常の通販より届くまでに日にちがかかることです。
1週間から10日間ほどかかる場合が多いようです。

まとめ

プロバンサインについて、お分かりいただけましたでしょうか?
興味本位で安易に購入するのはよくないことですし、危険でもありますが、汗で本当に悩んでいる人にとっては魔法のような薬なのではないでしょうか?

頻繁に飲まないまでも、「薬がある」というだけで安心感があります。
飲んでみたいという方は、くれぐれも依存しすぎないようにご注意を。

用法、用量に十分気をつけ、賢く利用しましょう。

プロバンサイン販売サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク