化粧崩れもう気にしない!おすすめ顔汗ケア商品

商品 特徴
化粧の上からでも大丈夫!顔用制汗剤【継続しばり無し】
詳細はコチラ
体質改善で健康的に顔汗を止める!自然派由来の汗止めサプリ
詳細はコチラ

鼻から汗が止まらない!!肌荒れしやすい「鼻汗」の原因と対策まとめ

  • 作成日:2016年08月01日
  • 更新日:2017年05月25日

メイクしたばかりなのに、鼻の頭や鼻の下にびっしり汗をかいていることはありませんか?
鼻の汗は化粧崩れの原因になりやすく、ファンデーションもヨレてしまうし、対策方法を知りたいという女性は多いのではないでしょうか。

実は鼻の汗で悩んでいる人は多いのにもかかわらず、脇の汗や手汗に比べて有効な対処法や制汗剤が少ないのが現状です。

今回は、鼻汗の原因と、有効な対処法をしっかりお伝えしていこうと思います!

≫顔の汗をピタッ!顔用制汗剤の実力とは?

スポンサーリンク

鼻汗を止めるには?原因は?

人間はもともと、汗で体内の熱を放出することで、体温調節をしています。
しかし、その機能を超えて、日常生活に支障をきたすほどの汗が出てしまう症状を「多汗症」といい、手のひらや脇の下、顔、鼻などに多く起こります。

一般的な「顔汗」はなぜ起こるのか

顔を中心に汗が多い症状は、通称「顔汗」と呼ばれています。
人前や電車の中で、顔から汗が滝のように流れる症状は、周りの目が気になって人前に出ることがますます憂鬱になってしまうこともあります。

これは、更年期障害や甲状腺の病気などの場合をのぞき、ストレスやホルモンバランスの変化などが主な原因となっています。
自律神経のバランスや交感神経の働きが乱れ、汗を制御する神経に異常をきたしていると考えられているのです。

内服薬や漢方の力でよくなる可能性も多くありますが、仕事や生活に支障をきたしているような場合、手術で治療を行う場合もあります。

鼻の頭の汗は心臓の過活動が原因

顔汗のなかでも鼻にばかり多く汗をかく場合、上記のような原因のほかに、心臓の調子が鼻に現れているというケースがあります。
鼻によく汗をかく人で鼻の頭が赤い人は、心臓の働きが緩くなっている場合があるので注意が必要です。

緩んでいる心臓が「もっと活発に活動しなければ」とプレッシャーを感じて異常をきたしているので、心臓の働きを正常に近づけていく必要があります。
鼻に大粒の汗をかく人で、油っこいものが好き、怒りっぽい、近親者に心臓疾患が多いなどに思い当たる場合は、まずは医療機関にて診察をおすすめします。

鼻がかゆい!荒れる!これって汗のせいかも

鼻やおでこなどのTゾーンは皮脂の分泌が多い場所。
大げさかもしれませんが、鼻汗をそのまま放っておくと、赤みを帯びたり炎症が起きたりすることがあります。

これはマラセチア菌という原因菌が繁殖するために発生する「脂漏性皮膚炎」というものです。

鼻だけでなく、頭皮や顔にも、汗をかく時期にはとても起こりやすい皮膚炎です。

かゆみや赤みのある湿疹がみられる時は、清潔にし、皮膚科を受診しましょう。
早めに治療すれば、外用薬の塗布でよくなります。

鼻汗を抑える対策方法

鼻汗はメイク崩れの大きな原因になるので、女性にとっては大きな悩みです。
冷やす・圧迫するという方法や、お薬や食事で対策を行うほかに、崩れにくい化粧品を選ぶなどして上手に対策していきましょう。

冷やす

顔に近い首の後ろや鎖骨などのリンパ節を冷やすことで、血液など体を循環する体液が冷え、体温を下げることができます。
体温を下げれば、発汗による熱の放出の必要がなくなり、身体は汗を出す必要がなくなります。

保冷剤や濡れタオルなどでリンパ節を冷やしてみると、顔から汗が流れるのを抑えることができますよ。

また、冷やすという対処法をこまめに行うことで、体温調節機能を整えることもできます。
これは多汗症の人にとって有効な方法ですので、是非行ってみましょう。

半側発汗を使う/ツボを圧迫する

日頃着物を着こなす舞妓さんたちが使う汗止め方法に、半側発汗(はんそくはっかん)という方法があります。
半側発汗とは人間の反射の仕組みのひとつで、身体の上下(または左右でも応用可)のいずれかを圧迫することで、その反対側にだけ汗をかくという現象です。

舞妓さんたちは、帯を高い位置できつめに締めることで胸あたりを圧迫し、顔や上半身の汗を一時的に止めているのです。
人間には発汗の量を一定に保つ機能があるので、下半身で発汗しているため身体に害はありません。

また、帯紐を締めるような位置には、発汗を抑えるツボもあります。
着物を着る習慣のない人は、ツボを刺激してみましょう。

1つめは「屋翳(おくえい)」というツボ。
両乳首の4センチほど上にあり、ここを押すと顔汗抑制に効果があります。

2つめは「大包(だいほう)」というツボ。
両脇の真ん中のくぼみから少し下にあり、ココは即効性があります。

薬を飲む(プロバンサイン)

プロバンサインとは、多汗症の薬の中で唯一認定されている神経系の治療薬です。
アセチルコリンという物質の働きを抑制し、汗をかくという脳からの指令を止めることができ、一時的に汗が出るのを抑えるというお薬です。

内服して約一時間で効果が現れるので、外出などのタイミングをはかって汗を止めることができます。
また、一回の服用で全身の汗を抑えることができるので、顔だけでなく、脇や背中など全身の汗対策を行うことができるのも魅力。

ただし、喉の乾きやめまいなどの副作用もあるので、手軽にドラッグストアで購入することはできません。
まずは皮膚科や心療内科で汗の症状を相談してから、処方してもらいましょう。

食事を工夫する

男性ホルモンには発汗を促進する作用があるので、男性のほうが汗の量は多くなっています。
逆に、女性ホルモンには汗の量を抑制したり調整したりする働きがあります。

更年期に発汗やほてりがあるのは女性ホルモンが減るためなのです。
つまり、女性ホルモンと同じ働きをしてくれる「大豆イソフラボン」を積極的に摂ることによって、汗を抑える作用があるのです。

納豆や豆腐を日頃からたっぷり摂取することで、内側からの汗対策になります。

お肌のお手入れを工夫する

鼻汗が気になる時期はお手入れ方法にも工夫を取り入れましょう!

毛穴洗顔で、ブツブツ角栓や黒ずみケアにも!

鼻汗に悩んでいる方は、鼻にある毛穴を意識して洗顔しましょう。
鼻汗が多いと毛穴に皮脂がたまりやすくなり、毛穴が黒ずんで「イチゴ鼻」になってしまう方も少なくありません。

皮脂が残っていると、毛穴に詰まって広がってしまい、黒ずみの原因にもなります。
夜のうちに皮脂がたまって、朝、鼻がベタベタする人は、朝もしっかり石鹸を使って洗顔しましょう。

汚れが残らないよう、すすぎも念入りに行うことを忘れずに。

化粧水で毛穴を引き締める

洗顔後は、冷蔵庫で冷やした化粧水や収れん化粧水を使うと、毛穴がキュッと引き締まります。
毛穴を引き締めることは、鼻汗対策にも有効です。
引き締めたあとは、美容液やローション、クリームなどで保湿を十分に行ってください。

ファンデーションを工夫する

ウォータープルーフタイプのファンデーションを使うと、汗をかいてもメイクが崩れにくくなります。
汗でヨレてしまうのを避けるため、できるだけ厚塗りはせずに、パウダーで仕上げるようにしましょう。

また、鼻や顔に汗をかく人は、ハンカチやタオルで汗をぎゅっと拭いてしまいがちです。
ティッシュやあぶらとり紙でそっと上から抑えるようにすると、ファンデが崩れにくくなりますよ。

化粧下地にサラフェ プラスを使う

サラフェ プラスは、発汗抑制効果のある薬効成分が汗や水分を吸着して閉じ込めてくれる、顔汗用の制汗ジェルです。
朝の洗顔後、顔に塗るだけで1日中顔汗が抑えられ、メイク崩れの心配がありません。

皮脂の分泌を抑える成分も配合されているので、テカらずサラサラ肌が続きますよ。
安心の日本製なので、成分や添加物に関しても心配なく使用できます。

>>サラフェ公式サイト

サラフェ プラスが顔汗に効くって本当?効果・口コミ・最安値通販情報まとめ
「サラフェプラスは効果があるのか口コミを確認したい!」「公式サイトや楽天・Amazonで販売されてる...

鼻汗のお悩みとはバイバイ、爽やかな毎日を!

そもそも鼻には毛穴や汗腺が密集しているので、汗もかきやすく汚れもたまりやすいパーツなのです。
それなのに顔の中心にあるものだから、第一印象にもかかわる大事な場所。

いつもキレイにケアして、汗をかいてもスマートに対処できるようにしておきましょう。
今回ご紹介した対策方法やケア用品を試してみて、自分に合った対処法を毎日のケアに取り入れてみてください。

きっと鼻汗の悩みの多くは解消されると思いますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク